記事一覧

選び方のポイント&コツ

ファッション

ポイントを抑えて選ぶ

雑貨屋や手芸品販売店では様々な生地が並んでいるため、見てしまうとアレも欲しいコレもほしいと目移りしてしまいます。気に入ったものをどんどん購入していると予算をオーバーしてしまったり、使い道が無くて結局しまいこんでしまう、といった事になりかねません。「ほしいもの」と「使えるもの」を見極めるためにはふたつのポイントがあります。ひとつは目的を明確化すること、そしてもうひとつは生地の特性を理解することです。なんとなく生地を選ぶのではなく、何を作るかイメージした上で購入するというのは重要なポイントのひとつといえるでしょう。逆に使用するイメージが湧かない、他の生地とは組み合わせづらいと感じるものは、どんなにデザインが優れていても購入しないほうが無難です。生地の特性についても同じことがいえます、たとえば光沢のあるサテンは見栄えもよくゴージャスな雰囲気にはピッタリですが、傷つきやすく耐久性に欠けます。一方で帆布生地は華やかな雰囲気こそないものの、堅実で誠実なイメージがあり、なおかつ耐久性に優れているという特徴があるのです。このように生地にはそれぞれ特徴があり、それを踏まえてどんな用途に用いるかが分かれてきます。特性を理解すれば組み合わせ方や使いかたのイメージもまた増えることでしょう。第一印象や好き嫌いで選ぶのも良いですが、生地を購入する時はこの2つのポイントを抑えて具体的なイメージを持って購入するよう気をつけたほうがよいかもしれません。

Copyright© 2018 生地選びの極意を学んで楽しくハンドメイドライフ【特徴を生かして】 All Rights Reserved.